>>index>>gallery>>B1 Centauro


■イタリア軍 チェンタウロ八輪戦車 [1994年,ソマリア]



■キットと実車について

チェンタウロはイタリア軍の装輪戦車で、
装輪車両用としては高火力な105ミリ砲と
優れた機動性を活かしての
偵察や防衛戦を目的に開発されました。
名前の由来はギリシャ神話の「ケンタウロス」から。

キットはモデルビクトリアの1/35 チェンタウロ。
モノ自体は素の1aシリーズなのですが、
魔が差していきなり増加装甲タイプに
改造するという暴挙に出てしまいました。





製作

本体部分は足回りに真鍮線で補強を入れた以外は素組み。
プラ板とプラ材にて増加装甲部分を作り起こしています。





その他

このタイプは「ロイヤルオードナンス」
あるいは略称として「ROMOR」と呼ばれるもので、
主にソマリアでのPKO活動゛ibis作戦゛で少数が使用されました。
実はこの上に爆発性反応装甲のタイルを取り付ける事が出来るのですが、
参考にした写真がこの状態
(恐らく指揮車両だと思われます)だったので無しで作っています。