>>Index>>Gallery>>CV3/35


■イタリア軍  CV3/35豆戦車 [1941年、イタリア]



■実車とキットに関して

CV3/35はイタリア軍が第二次世界大戦前に開発した車両で、
イギリスのカーデンロイドを元に製作されました。
元々の車両からしてコスト削減を目的としていたために
安っぽい作りでしたが、
とにかく安価なので大量に配備されたようです。

乗員2名に薄い装甲、8ミリ機関銃2門という貧弱な武装で
エチオピア軍との戦闘ではなんとか役に立ちましたが、
アフリカ・東部戦線ではすぐに一線を退いたとされています。

キットはブロンコモデルの1/35。
タバコの箱程度の大きさに300パーツがぎっちり詰まっていて、
最も小さいパーツになると1ミリ四方以下。
初めは何かの嫌がらせかと思いましたが、
どうも元々1/20で企画していたものを
無理矢理1/35にスケールダウンしたせいでこうなったようです。






■製作

上記の通り異常にパーツが細かいですが、
それでもエンジンを作ろうと思わなければ何とかなります。
(私は見えるところだけ作りました)
改修点は特にありませんが、
キットにはナンバープレートが含まれていないので追加しています。

フィギュアはイタレリのサハリアナから流用しました。
座りポーズがちょうど良かったので使ってしまいましたが、
本来戦車兵でないといけないので考証面では間違い。
イタリア軍の戦車兵フィギュアでいいものが出たらそのうち作りたいですね・・・






■その他

実は履帯には虫眼鏡でやっと見えるくらいの大きさの浮き彫りで
「FIAT-ANSALD」の刻印が入っています。
塗装すると潰れて全く見えなくなるんですけどね('A`)