>>index>>Garelly>>Lancia  3/Ro da 90/53


■イタリア軍 ランチア3/Ro da 90/53自走砲 [1942年、アフリカ]



■キットと実車に関して

クリエルモデルの1/35レジンキット。

イタリア軍の最優秀野砲であるアンサルド社の90o対空砲を
ランチアの重トラックの荷台に乗せて素早い移動を可能としたこの車両は
主に本国とアフリカ戦線に配備されました。
90o砲はドイツの88o砲並みの威力を誇る高性能砲でしたが、
兵士の錬度不足からから活躍しないままに撃破されていきました。




■製作

車体部分が強度不足なのと
説明書がやたらと解り辛いことを除けば
そこそこ作りやすい部類に入りますが、
資料が極端にすくない車両であるため
そのあたりで苦労させられました。

90o砲を砲撃/移動状態で選択するようになっているので
凝縮感のある移動状態にしています。



■塗装とか

塗装は砂漠らしくダークイエローを基本に
強いコントラストを出してみました。
殆ど活躍しないまま撃破されていった車両なので汚しは控えめ。




■その他

90o砲は野砲型を参考に塗り分けていますが、
考証的にはかなり怪しいです・・・。

なお、楕円形の部品は砲撃時に車体を支えるアンカーです。
その下に見えるペグを地面に打ち込んで車体を固定します。
アンカー無しではフレームが歪んでしまうので
移動状態での砲撃はご法度。




■その他

■参考資料
Gli Autoveicoli Da Conbattimento Dell'Esercito Italiano
(イタリア軍戦闘車両のすべて)