>>Index>>Gallery>>M,A.S.568


■イタリア軍 M,A.S.568魚雷艇




■キットと実物に関して
M.A.S.(=魚雷艇、対潜艇など諸説あり)は
通商破壊や奇襲攻撃に活躍しました。

なかでもラドガ湖に派遣されたM.A.S568は
ソ連の巡洋艦「モロトフ」を長期間行動不能にするという
大殊勲を挙げました。

キットはイタレリの1/35MASボート。






■製作

・操舵室に天井と室内灯を追加(資料がないのでインチキ)
・海外の作例を参考に甲板を板張りに変更(考証的には大分怪しい)
・ブレダM35対空機銃は同社のサハリアナから一部の部品を流用したほか
 細々とディテールアップ
・前部ハッチに艇内への階段を追加
・etc...
一部に21世紀に入ってからのキットとは思えない甘さがあるため、
ディテールアップとシャープ化工作は必須でした。

フィギュアはモデルヴィクトリアのものを使用しています。






■その他

このキットにはM.A.S563とM.A.S568用のデカールが付属しており
カラーガイドだけ見ていると対空識別用のマーキングが格好いい
M.A.S563を作りたくなってしまうのですが、
実は563はマストの位置と形状が違う3a型
(キットは4a型)だという落とし穴があり
実質的に作れるのは568だけとなっています。

海外のモデラーはマスト部分を自作している人もいるのですが、
日本では製作に足る資料が手に入らないため今回は断念。